まいど!北のおっさんイシです。m(__)m

 昨日、おっさんが体験した実話を話したいとおもいます。
士別市に新しく始まる畜産工事の確認申請提出と作業員宿舎を探しに行ってきた時の話です。
2週間以上前から旭川市~士別市間に宿舎を探し回っていたのですが、思うように進まず苦労していました。
ですが、元介護施設が空いているとの情報が入りすぐさま確認と家賃交渉にむかうことに。

20190613124924.jpg

介護施設だったこともあり設備、部屋数、申し分ない物件なので話を進めたいと申し込み、返答待ちの状態です。
 気分的に「ホット」した帰り道。
何かに吸い寄せられる様に「士別神社」にち寄っていました。
20190613134755.jpg

鳥居をくぐると、200mはある登坂の参道が続き、歩きにくく、ゆっくりとした足取りで登っていると、急に背中を何かに押される様な、そして何かが張り付いた奇妙な感覚を覚えました。
気持ち悪い感じはしませんでした。(-_-;)
神殿に辿り着き参拝すると、急に鼓動が早くなり呼吸が荒くなったのです。
「あ!なんか変だ」と思っていると1分程度で収まり、その場を急ぎ足で立ち去り士別を後にしました。

家に戻ると、何故か普段は飲まない日本酒が無性に飲みたく、普段晩飯もあまり食べる事はないのですが、ステーキと鮨がどうしても食べたくなり貪欲な程に食べていました。

20190614103005.jpg

むさぼり食べた後、突然眠気が差しその場で眠り続け、気が付くと朝になっていました。
これって変ですよね何かに体を乗っ取られた感じです。

奥さんも「何だか別人みたいだったよ~」といっていました。

今は普通の今までのおっさんに戻りましたが、何んとも不思議な体験をしました。

帰り道にこんなおっさんをみつけました。

20190612204206.jpg

どこまで行くんだろう?ワイルドなおっさんは足をフル回転で一輪車こいでました( *´艸`)

 

これを読んでくれた皆さんが今日一日良い日であります様に。

GOODLUCK!!