まいど!北のおっさんイシです。(^_-)-☆ かなりお手上げ状態です。「ピンチ!どうするべ~」
 新現場の監督宿舎と作業員宿舎で大ピンチ状態です。
監督用の部屋の申し込みは全て完了し入居の段取りまで手配が終わり31日に鍵の引き渡しのになりました。が!……
作業員宿舎も手配しろと言われ一か月近くたちますが何も決まらない状態です。

 最初はS市の学校用地に声をかけて進めていたら、ストップがかかり、社内で情報の錯そうし手が付けられず、
協力的な役所との交渉もストップ!その後の状況がわからず中断。裏事情が解らず手が付けられない。「全て水面下」
そんな状況でも探しておかなければ、間違いなくとんでもない事になるはずなので,何とかしなくてはと焦っているわけなんですよ。

「焦っているのはおっさんだけか?」(~_~;)

 民間の土地を借りてプレハブを建てる計画も検討し、見積もると1500万円~3000万円で無理。
その辺でアパート、貸家を探し交渉しても、苦い経験があるようで短期の現場関係者には貸さないと断られるし、S市では2~300万円から購入出来る戸建物件もあり検討材料にしたが中断。旭川市からS市までの通勤1時間圏内で賃貸物件を探すことにした。
30名収容施設を探すことは二階から目薬を落とす程難しく、地元不動産からも「無理ですね~。」

なら歩き探すしかないと沿線を地回りすることにした。

(話を朝一番目にリバース。)最初に不動産屋から紹介された物件。
「8戸入りで4戸空いてます。古いですが家賃が安いので!見てください。」「どれどれ(._.)」

20190529235504.jpg

管理費入れて26,000円!いいね~ 4戸空いているか月単純計算で¥104,000円×12か月=¥1,248,000円
この他、近くに食堂用を探せばいいかもな~と思い内覧すると。

とてつもなくボロボロで床に広がる見たこともない染み、畳の部屋では人型に近い体液の様な染み、4戸見たがどれも絶句!
「絶対事故物件だよねー」不動産屋:「事故物件とはかいてませんが多分ヤバいですよね~」
おっさん:「あーなんかだか肩重いヤベーって、ここ無し!」

その後も沿線を歩き回り、

20190530001253.jpg

 

 比布町の施設を見つけ問い合わせると、4月に空き物件になったとのこと!風呂もあり厨房設備もあるとのこと、わけを話し貸してほしいとお願いしたが、町に関係する事業でないのと短期では貸せませんし、議会で検討しますので半年以上かかりますよ。
「成程さすが役所の答え」融通うが利かないね~と諦め。

20190530002252.jpg

こんなのとか。

20190530002429.jpg

 

こんなのとか見つけたので後日地上げして所有者を探す事にします。
貸してくれるかはわかりませんが。

困りの果てていると何となく目に留まった家が……

20190530002836.jpg

農家さんの自宅裏に建つ旧住宅を発見!( ゚Д゚) 「いいかも~」

早速持ち主らしき家に訪問、「かくかくしかじかでと一通り説明し月5万円で貸してと交渉!」約束だけは取り付け
野村顧問をつれ再度訪問、中を見てみると、

20190530003544.jpg

 車も10台以上止めれるし、大きさもいいけどリフォーム代に500万円はかかるな~
とりあえず保留で検討させてとお父さんにお願いし今日は終わり。

「そんなに金掛かるなら戸建帰るよね~」(*´Д`)ハ~ァ!

いい物件が見つかることを祈り行動するしかないおっさんイシなのでした。
「明日も頑張るか!」

これを読んでくれた皆さんが今日一日良い日であります様に。
GOOD LUCK!!