2019年04月の記事は以下のとおりです。

明日からOPEN HOUSE

毎度!まいど!マイド~~北のおっさんイシです。(笑)

 明日からピースオブマインド東郊102号室のOPENHOUSEをオープンですよ(笑)
それにともない、千歳市の無料配布情報誌に宣伝を入れました!今日の朝から千歳市、恵庭市の全戸69640部数が配布されると、
「何んと!」不動産屋に「明日一番に見に行くからよろしく」と電話が来たそうです。担当者からテンションアゲアゲで連絡が来たときは、
おっさんも「よっしゃ!いきなり反響かースゲー」と歓喜の雄叫びですよ~( *´艸`)

その他にも会社に問い合わせがあり、良くも悪くも今回は期待できそうです。「早く売れてくれ~」

20190426143049.jpg

明日が楽しみです。

【今日の名言格言】

万策尽きたと思うな。自ら断崖絶壁の淵にたて。その時はじめて新たな風は必ず吹く。
by松下幸之助

これを読んでくれた皆さんが今日一日良い日であります GOOD LUCK!!

 

 

平成最後の大型連休秒読み段階!!

 平成も後、9日で終わりを迎えようとしてしている。

振り返ると昭和・平成と生き抜くこと50年、令和へと時代は以降して行く。
はたして、令和の元号を何年間、生き抜く事ができるのか? 
「れは誰にもわからない。(-。-)y-゜゜゜」

 

「はい!北のおっさんイシです。」

 

 このブログを見ている皆さんは、三元号を生き抜いて来た人達なんですよ!何だか凄いと思いませんか?
おっさんが若い頃には、明治生まれの爺さん婆さんのがチラホラ居て
「スゲー三元号を生きてる~化石~」なんて思っていたら、
自分も昭和、平成、令和と三元号を生き抜くことになるとは夢にも思っていませんでした。(笑)

 ところで皆さん連休はどこか行かれるんですか?
「え!海外旅行ですか(*´з`)いいですねーリッチですね~」

私ですか!、ハイ!おっさんは南国の小さな島でのんびりと…

20190422132352.jpg

こんな感じの所で酒飲みながら釣りして過ごしたいな~~(*´з`)

でも現実は連休中はピースオブマインド東郊のオープンハウスで終わりそうです。

 

画像デカすぎた!! 直すの面倒なのでこのまま載せます。

みずらい方はごめんなさいm(__)m

 

これを読んでくれた皆さんが今日一日良い日であります様に。

GOOD LUCK!!

 

 

 

驚き!引きこもり中高年

求人募集で四苦八苦している、北のおっさんイシです。(+o+)

何んともま~人がいない!「居ない居ないどこにも---い な い」なんでこんな状況に?
そんな時、ラジオのニュースで「中高年の引きこもり数が61万3千人」もいると、内閣府が発表。
 働き盛りの40歳~64歳を対象に調査したら、「自室からほとんど出ない」など4つの問いを設定し、いずれかに該当し、かつ6か月以上その状態が続いている意味で引きこもりと定義したそうです。

20190417132604.jpg

4分3が男性…理由最多は「退職」

男女比、4分3は男性。理由は「人間関係がうまくいかなかった」「病気」最多が「退職」でした。
 以前、15歳~39歳の若年世帯を対象にした引きこもり推計が54万1千人だったが、それを上回る結果に驚きです。

専門家によると、「引きこもりは増加傾向にあり、親と同居する未婚者の増加と強く連動している」とした上で、「男性と女性を比べた場合、日本社会は学歴や職歴で男性に厳しい社会のため、結果男性の引きこもる可能性が高くなる」と分析。
さらに深刻な問題として、「親の経済力に頼っている引きこもりは、親が亡くなった後どうなるか。多くが低年金、無年金で、数十万人の生活保護受給者が現れる可能性があり、社会
保障財政を強く圧迫する」と警告を鳴らす。

 最多理由の「退職」の原因には親の介護も大きな要因であると思う。
今、40代~60代の働き盛りの現実として起きている。「ミッシングワーカー」
アメリカ発の労働経済学の言葉で、働かなくてはと思いながら求職活動をあきらめているため失業者として数字にも表れない人たちの事です。
 その多くは親の介護のため離職し、そのまま社会との接点を無くしてしまった人達です。

20190417141117.jpg

その存在は以前から問題にはなっていましたが、今回その数字が衝撃的なものでした。

40歳~50歳代でみると。

・正規労働者:1,600万人  ・非正規労働者:795万人  ・失業者:72万人に対し、
「ミッシングワーカー」は103万人にも及ぶというのです。失業者より多いのです。
その多くは独身の男性です。独身のため親の介護を引き受けることになり、仕事が続けられなくなり、職を失い介護でそのまま求職をあきらめるケースです。

 そんな私も親の介護を理由に退職を経験したことのある一人で、切実な問題であることを身をもって知っています。
親の年金額、本人の所得と貯蓄状況も様々でしょうし、何んとか乗り越える事が出来る人、福祉制度を使いきれずそのまま潰れる人、様々だと感じました。
 そんな状況の中、社会保障・福祉医療費の削減は大変大きな問題です。
消費税5%~8%増税時のうたい文句が社会福祉の充実のためといい、増税されましたが、実際はほとんど使われることなくこの5年で社会保障費3兆4500億円も減額されています。

これが、きちんと使われていたら少なくとも、介護を理由に退職を余儀なくされた人は103万人にもならなかったのではないでしょうか?

 その他の退職者は別としても、これだけの引きこもりが居ること事態がもったいない。どこの会社も人手不足で人員確保に奔走しているのに。
絶対、弊社で欲しい資格をもった優秀な人材や、それなりの人材が眠っているに違いない、はずなんだけど。


「なんせ!引きこもりだから出会うことができない!!(-_-;)残念」

世の中上手く行かないことばかりです。

それではGOOD LUCK!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ナイスアイディアが…

おはようございます!北のおっさんイシです!

千歳のハローワークに施工管理の求人募集をしているんですが、まるで反響が無い!
冷やかしでもいいから問い合わせくらい欲しいのですが来ない(; ・`д・´)‼

何度かハローワークに顔を出してはいるのですが、就活人数が少ない現実と地域性があり非常に
厳しく、このままでは事は進まない。
 「ダメだ問い合わせありませんと諦めるわけにもいかない!」どうすっかなーって考えてたら
「ひらめき」アイディアの神様が降りてきました。札幌に支店開設準備室として自分の家を登録すればいいじゃないか!自分ながら天才だ!( *´艸`)と思いましたね。

 早速、ハローワーク札幌北に行き企業窓口で「かくかくしかじかで準備室として募集したい」
「あ~それは無理です!準備室から違う所に移すのらダメです登録できません。」「2~3ヶ月後にその場所で開設するならいいですけど」……「そこを何とか お・ね・が・い」「可愛く言ってもダメ~~」(-_-;)

そこで聞いた求人票のアドバイスと参考資料を紹介します。

20190404131854.jpg

在職者、求職者がそれぞれについて、合計注視時間が長い物を順位化した表です。

一番長く見るのが仕事の内容で、724.02秒と実に12分以上見てることにとなり、次に就業時間、就業場所、
休日、所在地、と続きます。となると、仕事内容の紹介文を興味の沸く内容にすれば問い合わせの確率は上がるかもしれません。千歳のハローワークではこんなことすら教えてくれなかったけど、札幌にきて勉強になりました。

 さてこれから募集をどうするか考えなくては…(+o+)

【今日の面白い話】

政治家が「最近うつ病になる教師が増えているそうですが国会議員にはうつ病になるような心の弱い人間はいませんと、(ドヤ顔)」で講演で発表したニュースで、医師が「うつ病になりやすい人は心が弱いのではなく責任感が強く仕事熱心な人で…」と解説していました。(笑)

これを読んでくれた皆さんが今日一日良い日であります様に。
GOOD LUCK!!

 

 

 

 

 

 

完成動画UPします。

20190415144747.JPG

北のおっさんイシです。 ピースオブマインド東郊102号室 フルリノベーション4LDKマンションとして生まれ変わりました。

千歳市に今まで無い室内空間に内覧したお客様も不動産業者様も、驚きの声‼

 

「ぎょえ~~~(; ・`д・´)」凄い! 評判はいいので一先ず安心です。あとはリフォーム工事の依頼と販売がスムーズに行けば いいのですが。  

 

あと、展示の雑貨品は自宅から持ち込みました。